2020年を迎えて

新年あけましておめでとうございます!

 

2020年となりました(^^)/

 

 

 

昨年は市議選があったため、年末年始はバタバタとしておりましたが、

 

今年は少しゆっくりと過ごすことができました<(_ _)>

 

 

 

今年は夏の東京オリンピックという大イベントが控えておりますが、

 

世界に目を向けると、イランとアメリカの緊張状態が高まっており、

 

年明け早々、きな臭い情勢となっております。

 

 

 

国分寺市にとっては昨年末に新庁舎の移転場所が決定し、

 

本年は具体的な部分に取り掛かることとなります。

 

跡地利用なども含めた、まちづくりの可能性を市民の皆さんとともに

 

最大限拡げていきたいと考えております!

 

 

 

また、今年は都知事選があり、

 

おそらくオリンピック後には衆院選も予想されております。

 

 

 

所属する立憲民主党も国民民主党とどうなっていくことやら。。。

 

 

私たち地方議員は振り回されてばかりですが、

 

そういう時だからこそしっかりと声をあげていく事が大事です。

 

 

 

いろいろと考えることも多そうな2020年ですが、

 

地道にまっすぐに精進することを新年の誓いとして掲げさせて頂き、

 

今年の活動をスタート致します!!

 

 

 

引き続きの応援、ご指導をよろしくお願いいたします。

 

 

 

2020年1月吉日

 

国分寺市議会議員 だて淳一郎

 

 

 

 

 

 

 


市役所移転先が泉町都有地に決定

12月20日に行われた本会議において、

 

市役所新庁舎の移転について議決が行われました。

 

その重要性から過半数ではなく、3分の2以上の賛成で

 

可決される「特別議決」で記名投票を行いました。

 

 

結果は賛成18、反対4

 

私も賛成し、可決されました。

 

 

これにより、市役所新庁舎は西国分寺駅付近の

 

泉町都有地に建設されることに決定致しました。

 

 

 

位置の問題については市民の皆さんから多くのご意見を頂いており、

 

私もかなり悩みましたが、以下の理由で賛成を致しました。

 

 

 

 

1、将来的なまちづくりの可能性

 

→まとまった土地の無い国分寺市において現庁舎跡地が活用できれば、

 

全体的に老朽化している公共施設を再整備、再配置していくための

 

契機、種地となり、不足している施設の建設可能性も見いだせる。

 

また、民間のノウハウを活用した新しい取組みにも期待できる。

 

 

 

 

2、防災面の充実

 

→隣接することとなる消防署や武蔵国分寺公園などの各種施設との

 

連携が取りやすくなり、災害時の迅速な対応に期待できる。

 

位置が南側であるが、狭い市域の国分寺市であり、

 

各防災推進地区での活動、訓練も整いつつあるので

 

今後、防災機能を持った拠点を重ならない場所に設けてもらうことで

 

位置の問題はカバーできると考える。

 

 

 

 

3、建設の工期や工法、効率性

 

→現庁舎用地での建替えは業務をしながらの工事となるため、

 

来庁者や職員のリスクや利便性、効率性の課題がぬぐい切れない。

 

工事難易度もあがり、建設費用が上振れする可能性、工期が長くなる、

 

仮設庁舎、臨時駐車場の建設費や賃料も大きなものとなる。

 

 

 

 

主に以上の点でベストではないですが、よりベターな選択として

 

泉町都有地が良いと考え、賛成を致しました。

 

 

 

 

もちろん今後の懸念もあります。

 

 

財政面、他施策への影響としてはどちらの場所にしても

 

100億円を超える莫大な予算を必要とします。

 

そのうち50億円はすでに積み立ててある基金を使いますが、

 

残りの金額は借金となり、毎年4億円前後の返済が

 

今後必要となる概算が資料提出されています。

 

 

議会の場においても、庁舎建設により福祉や子供、高齢者等の施策が

 

縮小されることの無いよう強く求め、市長に約束をしてもらいました。

 

今後さらに厳しくチェックをしていくとともに、

 

庁舎建設に関わる費用を可能な限り圧縮するよう提言してまいります。

 

 

 

交通アクセスについてですが

 

市の西側、北側地区にお住まいの方からはこれまでも行きづらかったが

 

さらに遠くなる、駅から歩くのが大変といった声も聞いています。

 

 

各サービスコーナーの機能充実、西国分寺駅東口の検討、

 

ぶんバスのルート見直しなども行ってもらうよう働きかけたいと思います。

 

 

また、東口ができるまでの間は、西国分寺駅から市役所までの

 

往復バスを走らせるなど、高齢者や障がいをお持ちの方でも

 

無理なく来庁いただける仕組みをつくらなくてはいけません。

 

 

 

実際にかかる費用、新庁舎の内容、跡地の活用法など、

 

位置が決まったことにより、これから一気に進んで参ります。

 

 

 

 

多くの市民が利用し、多くの税金を使う市役所建設です。

 

読んで字のごとく、「民のに立つ所」となるよう、

 

市民参加のもと、納得頂ける内容を目指し、努力を行っていきます。

 

 


生きがいセンターの利用拡大!

9月議会の決算委員会にて指摘をした、

 

にしまち、とくら、こいがくぼの3つの生きがいセンターの

 

お風呂を改修してつくった多目的室が今月から解放されます。

 

 

昨年度末に完成していたのに市民利用をしていなかった部屋で

 

決算委員会時では「今年度中に・・・」などと答弁がなされましたが、

 

かなり強く指摘したので早めにオープンとなったようです。。。

 

 

ぜひご利用ください<(_ _)>



PR

月別記事一覧

だて淳一郎プロフィール

公式サイト / facebook


37歳 2児の子育て真っ最中!

  • 1982年 6月12日 サラリーマンの家庭に生まれる。
  • 1995年 大田区立洗足池小学校卒業
  • 1998年 大田区立石川台中学校卒業
  • 2001年 法政大学第二高等学校卒業
  • 2005年 法政大学法学部政治学科卒業
  • 2011年 衆議院議員末松義規 秘書
    復興副大臣 末松代議士公設第一秘書
  • 2013年 国立市選出 おきつ秀憲東京都議会議員事務所 出向
  • 2014年 9月 民主党国分寺市政策委員に就任し、地域を駆けまわる。
  • 2015年 4月 民主党公認 国分寺市議会議員候補として国分寺市議会議員選挙に立候補
  • 2015年 4月 1943票(7位)で初当選
  •     
  • 2018年 5月 立憲民主党に入党
  • 2019年 4月 立憲民主党公認で2期目の当選(2572票 2位)

皆様のご意見やご提案をお聞かせください。
だて淳一郎事務所
〒185-0035
国分寺市西町4-1 けやき台団地38-303

TEL: 070-2833-5666
FAX: 042-534-9123
Mail: info@datejun16.net

だて淳一郎サポーターズクラブ
(略称:だてクラ) ご入会のお願い

お育てください!皆様ととともにしがらみのないクリーンな政治を行って参りたいと考えております。ご意見やご提案、時にはお叱りを頂ける方、よりよい国分寺市を築くために力を貸してください!会費などはかかりません。 お気軽にご参加ください。

ボランティア・カンパのお願い

シガラミをつくらないためにも、 だて淳一郎の活動は、皆様のボランティアとカンパによって成り立っています。ぜひ皆様のお力を貸して下さい! (カンパをして頂ける方は、下記の口座まで直接お振込頂ければ幸いです。)


三菱UFJ銀行
長原支店【店番号119】
普通0038691
だて淳一郎サポーターズクラブ代表 だて淳一郎